森林組合とは

aboutus.jpg私たち森林組合は、森林所有者が出資し合い、協同して森林の経済性や公益性を高めることを目的として組織された組合です。農協や漁協と同様の協同組合ですが、森林組合の場合は、実際の林業に関わる現業(作業班)を抱えていることが農協などとは異なります。

特殊な技能を必要とする森林の管理は、森林所有者(組合員)だけでは難しいものです。そのため、森林組合が、森林づくりに関わる作業を森林所有者に代わって行います。これが森林組合の主たる事業です。ただし、同じ森林組合でも事業内容や活動の範囲は、各地域によって異なってきます。