森を守り、育てる

森林の持つ公益的機能を維持しつつ、森林の施業を行い、組合員の山、地域の山の価値を高めていくことは、私たちの最も基本的な仕事です。そんな山を「守り」、「育てる」仕事の実際を紹介します。

PICT76102.JPG
全文

森の力を再生する

image006.jpg平成18年度より静岡県内で実施されている「森の力再生事業」を紹介します。この事業は同年度に導入された「森林づくり県民税」を財源とした事業です。当組合では本事業に積極的に取り組んでおります。

森の力再生事業の施工希望者を募集しています

詳しく読む

森林資源を活用する

katuyou004.jpg森林資源とは、森林から得られる様々な産物のことです。地域の森林資源を有効活用することは、森林組合の大切な仕事のひとつです。
詳しく読む

施業の履歴

過去の施業の履歴をご覧いただけます。

掛川市森林組合が携わった、掛川市北部の森林における施業の履歴を公開しています。ご覧ください。

施業履歴 H15~H25







技術を活かして

作業中3.JPG
森林組合では山仕事の技術を活かし、様々な仕事を請け負っています。たとえば「大きくなりすぎてしまった裏山の木の伐採」、「海岸林の下刈」、「急斜面での草刈作業」、「高所作業の伐採」、「造成地の立木伐採・片付作業」、「松くい虫の予防注入」などです。
 山・緑のことなら何でも・・・お電話いただければ見積りにお伺いします。